Androidの海外端末の使用感

こんにちは。yukiです。

僕はいわゆる格安SIMで海外メーカーの端末を使用しています。

MVNOで扱っている端末は海外メーカーが多いですよね。

MNOの会社で契約していると、国内メーカーの端末が多いかと思いますが、海外メーカーの端末は実際のところどうなのか、気になっている方もいるのではないかと思います。

スマホだけではありませんが、今まで僕が使用してきた感想などをまとめてみました。

★目次★

  1. 代表的なメーカー
  2. サポートについて
  3. まとめ

代表的なメーカー

  • ASUS(台湾)
  • Huawei(中国)
  • MOTOROLA(アメリカ)
  • ZTE(中国)
  • Acer(台湾)

Android端末を製造している代表的な海外メーカーはこんなところでしょうか。
僕はASUS製のAndroid端末を使用しています。

パソコンに詳しい方であればご存知だと思いますが、昔からパソコンのパーツを製造しているメーカーです。

スペックは最新機種と比べてもいいほうですので、サクサク動いてストレスを感じることもありません。

以前、Acer製のノートパソコンも使用していました。

外出時に壊してしまいましたが、軽くて持ち運びやすく、コストパフォーマンスも良くて使い易いパソコンでした。

たまたま台湾メーカーの端末を使用していることが多いですが、使用していて不具合などを感じたことがないので、個人的には好印象です。

最近、Huawei製のAndroid端末は人気があるようですね。

実際に使用していないので、その辺りについてはなんとも言えませんが、端末スペックは優秀だと思います。

サポートについて

MNO契約の場合、サポートは充実していますが、MVNO契約の場合はあまりサポートはないようです。

MVNOは店舗自体少ない場合が多いので、店舗に行くのが大変だったりもします。

うちの母も僕と同じくASUS製のAndroid端末を使用していますが、自力で解決できなくなると僕に聞いてきます(笑)

ご自身が詳しいか、身近に詳しい方がいると使っていて困った場合に解決し易いかもしれません。

(さすがにハードウェア異常は無理かと思いますが…)

まとめ

最近、Zenfone3が国内販売されるようになって、ますますASUSは人気ですね。

Huawei端末も勢力を伸ばしてきているので、気になっているところではあります。

昔は海外メーカーといえば、壊れやすいとか、怪しいというイメージの方も多かったかもしれませんが、こうして受け入れられている辺り、安心感をもって使用できるのかもしれませんね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする