Android端末のメールアプリの使用感

こんにちは。yukiです。

先日、原因はよくわからず終いでしたが、プリインストールのメールアプリがバックグラウンドで暴走して、日に数百MBの通信をしていました。

設定は何も変更していないのですが、メール送信もできない状態となっていました。

僕が使用しているSIMはMVNOの契約で、3日間の通信量が540MBを超えると通信制限がかかってしまうため、日に数百MBの通信は死活問題です。

友人などとはLineで連絡を取ることが多いので、メールはそれほど使わないのですが、職場への連絡手段として使用しているため、送信できないのも困りますので、他のメールアプリを試してみることにしました。

今回、試してみたアプリは下記のアプリです。

  • Mail.Ru
  • BlueMail
  • K-9 Mail
  • myMail

Mail.Ru

複数アカウントの使用はし易そうでしたが、下書き保存時に行毎の先頭にスペースが入ってしまう、Gmailアカウントで「全てのメール」が参照できなかったため使用中止。

BlueMail

複数アカウントの管理がし易く、統合フォルダで全てのメールを参照できるあたりが便利です。

Gmailのアカウント設定がし易い点もポイントでした。

下書きも問題なく保存できるため、インストール直後の使用感では、IMAPで振り分けられた場合の通知が来ない点と電話帳登録アドレスから名前を取得できない点を除いて最有力。

K-9 Mail

試した中で動作は最も軽く、電話帳登録アドレスから名前を取得できる辺りも好印象。

統合フォルダも使えて、管理がし易いとは感じたものの、個人的にアプリのデザインが微妙でした。

myMail

複数アカウントの使用はし易そうでしたが、Mail.Ruと同様に下書き保存時に行毎の先頭にスペースが入ってしまうため使用中止。

Gmailの「全てのメール」も参照できましたが、試用してみたアプリの中では唯一広告表示もあり、メールのフォルダと並んだ配置になっていたため、その辺りもマイナス点でした。

まとめ

最終的に全体的な使用感でBlueMailを使用することにしました。

メールアプリ自体はそれほど使用せず、特定の相手との連絡手段でしかないため、電話帳の名前が出てこなくても、不便には感じていません。

また、通知に関しても、振り分け設定をしているメールの多くはそれほど重要ではない場合が多いので、問題なしとしました。

今のところプリインストールアプリのように暴走している気配もありませんので、しばらくこのまま使ってみるつもりです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする